社会福祉法人 舟伏

工房はばたきは、就労移行支援事業、就労継続支援B型事業、就労定着支援事業の3つの事業を運営している多機能型就労支援事業所です。

工房はばたき

就労移行支援

就労移行支援とは

一般の企業で働くことを目指し、実際に現場(パン工房等)で働きながら訓練を受けるところです。毎日4時間以上働ける体力があり、一般就職への希望が強い方を対象としています。利用期間は基本的に2年以内です。

仕事の内容

  • パン工房「BAKERY & CAFÉ peu ã peu(プー・アー・プー)」

    パン工房を実習現場として、実際に働きながら一般就職に必要なスキルを身につけていきます。

  • 就労プログラム

    ビジネスマナーの講座や、困ったときにどう対処をするかを考えるSSTなど就職する際に必要なことを身に着けていく講座も行っていきます。また、面接の練習や実習の同行など就職までサポートしていきます。就職後は定期的に訪問させていただき、仕事が継続できるよう支援も行っていきます。


  • 定員6名




    就労継続支援B型

    就労継続支援B型とは

    一般企業で働くことを目標にしていきたいが、まだ働く体力はない方や体調や病状に合った日数・時間で始めたいという方を対象に働くための訓練をするところです。

    仕事の内容

  • 売店業務

    公益社団法人 岐阜病院内の売店の運営を行っています。商品の補充からレジ打ちなど幅広く様々な作業を分担して行います。

  • 清掃業務

    公益社団法人 岐阜病院内の清掃業務を行います。病棟のトイレ清掃や外来、駐車場など様々な場所の清掃を行います。

  • 食器洗浄業務

    公益社団法人 岐阜病院 栄養課からの食器洗浄業務委託により洗浄業務を行っています。

  • クリーニング業務

    公益社団法人 岐阜病院の入院患者様の衣類等クリーニング業務を行っています。

  • 環境整備

    畑作業 ・・・近所に畑を借り、野菜を育てます。

    ポスティング作業・・・プーアプーのチラシを近隣地域に配布します。

  • 洗車

    公用車を洗車する作業を行います。

  • 紙袋制作

    プーアプーの紙袋を製作する作業を行います。


  • 定員60名

    就労定着支援事業

    就労定着支援事業とは

    就労定着支援事業

    就労支援施設等を経て一般企業に就職され、6ヶ月定着された方を対象に長く勤められるよう、困りごとの相談や企業との調整などを行う事業です。就職後に生まれる新たな悩みや困りごとに関して月に1度以上訪問等をさせていただき、顔の見える形で相談に乗っていきます。ご本人様と企業様の架け橋になってお互いの思いのすり合わせ等を行います。


    就労に関するご質問・ご相談をお受けします。

    9:00〜16:30 (土・日・祝日 休み)
     
    社会福祉法人 舟伏 〒500-8211 岐阜県岐阜市日野東4丁目10番18号 TEL.058-244-0027 FAX.058-242-1820